在エストニア日本大使館、天皇誕生日レセプションを開催!

2020/2/19
   19日、在エストニア日本大使館は、首都タリンにあるスイス・ホテルで天皇誕生日レセプションを開催しました。
   昨年は5月に新たに天皇陛下が即位され、10月には即位を祝う式典が挙行されて、エストニアからはカリユライド大統領の御出席を頂くことが出来ました。
   よって今回は、新しい天皇陛下の誕生日を祝う最初のレセプションということになります。
   会場には例年を200名以上上回る555名もの方々の御出席を頂くことが出来ました!
   式典は、エストニアを代表するRAM合唱団による両国の国歌斉唱、引き続きエストニア人のマエストロ、パーヴォ・ヤルヴィさんが率いるNHK交響楽団のメンバーによるホルン6重奏、そして北岡大使によるスピーチと乾杯の音頭で幕を開けました。
   引き続き大使公邸料理人、荒井孝明氏が調理した日本食と日本酒がサーブされ、3時間半の宴は大盛況で幕を閉じました。
   御出席下さいました全ての皆様へ。
   在エストニア日本大使館より、大使以下、厚く、厚く、御礼申し上げます!
 
  
                                                      RAMによる国歌斉唱                                                  NHK交響楽団ホルン6重奏
 
 
                                                        大使によるスピーチ                                たくさんの御来場ありがとうございました!