公邸料理人、荒井孝明氏 エストニア公共放送局の人気番組に出演!

2020/3/31
スタジオでの紹介
完成した寿司と天ぷらの試食
3月31日、日本大使館のホームページやFacebookで皆さんお馴染みの公邸料理人、荒井孝明氏がエストニア公共放送局の夜の人気番組「リング・バーデ(身近な出来事。Looking Around)」に出演!

荒井氏は昨年10月、北岡大使と共にエストニアに着任。
その後、公邸で多くのエストニア人のお客様、他の外国からのお客様、そして日本からのお客様を日本料理で楽しませ「味の外交官」として、日本の対エストニア外交を支えて来ました。
番組で荒井氏は、地元タリン(首都)の市場での素材の買い出しから初めて、寿司と天ぷら作りを実演。
美味しい「酢飯」の作り方などのコツを紹介しました。
荒井氏は「外国で日本食を上手く作るためには、創造的でなければならない」と述べました。
エストニアでは日本食が大人気ですが、この番組をきっかけに、さらに人気が高まると良いですね!

番組は以下のリンクより御覧頂けます!

https://menu.err.ee/1071138/jaapani-kokk-meisterdas-eesti-toorainest-sushi