北岡大使、コック環境大臣を表敬

2020/10/19
コック環境大臣、同席者とともに
エストニア環境省ロゴ
10月19日、北岡大使は、大使館で経済を担当する重成書記官を伴い、レネ・コック環境大臣を表敬しました。
先方よりは、ケルリ・キーリEU及び国際協力局長、シーリ・ケルゲ同局上級局員、そしてカウポ・ヘインマ官房副長官が同席。

大使と大臣は本年2月に公式訪日したラタス首相と小泉環境相との会談のフォローアップや、カーボン・ニュートラルに関する両国の取り組みの比較、エストニアの次期森林開発計画などにつき、幅広く意見交換を行ないました。

最後に大使より大臣に対して「清水焼」の壺の贈呈が、そして大臣からは大使に対してヒーウマー島の木で作られたカフスボタンの贈呈があり、表敬は和やかな雰囲気で終わりました。