北岡大使、JALヘルシンキ支店とオンライン協議を実施

2020/12/10
オンライン会談の様子
12月10日、北岡大使は再び悪化するコロナ禍の中、ウェブ会議システムでタリンとヘルシンキを結び、JALヘルシンキ支店との間でオンライン協議を行いました。
 
同協議には、JALヘルシンキ支店から福田支店長、道勇女史、当館から松村参事官、重成書記官(経済担当)、伊藤書記官(広報文化担当)が出席し、エストニア・フィンランド両国におけるコロナ禍の現状を踏まえ、日本とのインバウンド・アウトバウンド観光の展望や、今後の協力案件形成に向けた協議を行いました。