北岡元 大使着任の挨拶

2019/10/16
  このたび日本国特命全権大使として着任致しました北岡元(はじめ)と申します。
  本日無事に、カリユライド大統領に信任状の奉呈を行うことが出来ました。

  私ごとですが、25年前にフィンランドの日本国大使館に勤務していた時代に、未だ特命全権大使が配置されていなかったエストニアの日本国大使館を支援するために数度この地を訪れ、中世の面影を残す、美しく愛らしい旧市街のたたずまいに魅了されたことを覚えています。
  ですから今回のエストニアへの着任は「やって来た」というよりも、何となく「戻って来た」という感じでした。

  しかし着任後、二つの点で驚かされました。
  まず、僅か四半世紀で見事な経済発展を遂げたエストニアの姿に目を見張りました。
  そして、日本におけるエストニアの知名度が高まったことにも驚かされました。

  今や日本から多くの要人、代表団、そして観光客がエストニアを訪れています。
  まさに「エストニア・ブーム」という感じです。
  それに驚かされつつも「この『ブーム』を一過性のものに終わらせてはならない」との決意を新たに致しました。
  どうしたらこの「ブーム」にしっかりした基盤を与え、永続させることが出来るのか。
  それを絶えず考えながら、大使としての職責を果たして行きたいと思っています。

  どこに行っても私のモットーは「足で稼ぐ」。
  これから色々な場所に自ら足を運び、色々な人々と握手を交わしながら、これまでに諸先輩方が築き上げて来た友好関係を一層確かなものにすべく、全力を尽くします。

  なお在留邦人の皆様には、エストニアでの滞在が少しでも安全で快適なものとなりますよう、連絡を密にしつつ、館員一同で努力して参りたいと思いますので宜しくお願い致します。

  皆様と直接お目にかかれる日を心待ちにしておりますが、まずはウェブ上での御挨拶とさせて頂きます。


カリユライド大統領とともに

カリユライド大統領とともに

カリユライド大統領に信任状を手渡す北岡大使

カリユライド大統領に信任状を手渡す北岡大使




日本国特命全権大使