松村大使、カッラス首相を着任表敬

2021/11/19
11月19日、松村大使は、着任挨拶のためカヤ・カッラス首相を表敬しました。先方から、リプレ・ヤルマ首相外交顧問が同席し、首相と大使は、日エストニア関係強化の可能性につき、意見交換を行いました。
 
大使から、日本と基本的価値を共有するパートナーであるエストニアとの二国間関係強化に向け、特に経済交流の活発化に努めていきたい旨を表明しました。首相からは、着任に対する歓迎の意とともに、経済関係強化の重要性に対する同意が示され、更なる二国関係強化に向けた期待が表明されました。