松村大使、ペントゥス=ロシマヌス財務相を表敬

2022/2/1
2月1日、松村大使は、ケイト・ペントゥス=ロシマヌス財務大臣を表敬し、主としてエストニアにおける現下のエネルギー情勢や課税制度等についての意見交換を行いました。

特に、エストニアにおけるエネルギー価格高騰問題に対する対応や、再生可能エネルギー政策の現状、課題、今後の展望等に加え、こうした分野における連携強化の重要性についても議論を行ったほか、グローバル最低税率のエストニアへの適用等についても意見交換を行いました。