北岡大使、エストニア外務省、エストニア警察、 北エストニア医療センター、 そしてタリン市庁舎の関係者に謝意を表明

2021/8/5
参加者とともに
イェフィモヴァ医師とともに
8月5日、北岡大使は公邸にエストニア外務省、エストニア警察、北エストニア医療センター、そして首都タリンの市庁舎の関係者を招待し、日頃より大使館の外交活動を支援して下さっていることにつき謝意を表明しました。

外務省からはソーバ儀典局参事官が、エストニア警察からはヴィルツィン身辺警護局長とヴラゲル主任身辺警護官が、北エストニア医療センターからはイェフィモヴァ救急部長が、そしてタリン市庁舎からはユルゲンソン主任専門官とヤネス上席専門官が出席。
大使館からは酒井参事官、柏崎理事官、そして竹中専門調査員が同席しました。

冒頭大使よりパワーポイントのプレゼン「日本国と天皇陛下」と題するプレゼンが行われました。
引き続き換気された部屋で、各人が距離をとりつつディナが行われ、北岡大使より全ての出席者に対して、最近の外務大臣のエストニア訪問を含む様々な機会に、皆が良く協力しあって大使館を支援して下さっていることに謝意が表明されました!
その後一同は、荒井料理人の調理した日本料理を楽しみつつ懇談。
大使にとっては、エストニアにおけるコロナの感染状況やITの利用状況など様々なことを学ぶ貴重な機会ともなりました。
多忙な中で招待を受けて下さった全ての出席者の皆さんに、心より感謝です!